音楽と科学

【音のくすり】集中したい時に聴くべき音楽とは?

Pocket

こんにちは!
堀澤麻衣子音楽事務所のasamiです!

皆さんは、仕事や勉強に集中したい時、
集中しなければいけない時、
どうやって集中力をアップさせますか?

例えば、コーヒーを飲んで、
カフェインを摂取して、眠気を覚ます

あるいは、

一度短い休憩(もしくは仮眠)を取る

という方法がありますね。

私の経験ですが、仮眠を何度もとることが功を奏し、大学受験を乗り切ることができました!
家族からは「寝すぎだ」と心配されましたが、
仮眠により集中力が高まり、塾にはほとんど通わず
ほぼ自宅での勉強だけで大学に合格することができました。

また、現在は、今話題?の
テレワーク(自宅勤務)を週に2回程度行なっています。

「自宅で仕事するのは、色々と邪魔が入ったり、誘惑が多くて、集中できない!」

という声も聴こえてきそうですが、
私の場合は、全くそんなこともなく、
メリハリをつけて、自宅でもしっかりと仕事ができています。

なぜ、私が集中力をキープすることができるかというと、
あることをしているからなんです!
それは・・・
ずばり!「音楽を聴くこと」です。

今日は、日頃から「音楽」を聴くことで集中力が高まる効果を実感している私から、

しっかりと集中できる方法を、「音楽」の観点からお伝えしたいと思います。

1、集中したい時に音楽を聴いてもいいの?

リラックスや集中力に関わると言われている、
アルファ波の発生を促す音楽は、集中力や記憶力を高める効果もあると
科学的に証明されています。

 

「…バロック音楽のような、毎分50-80ビートの範囲の音楽は、アルファ波脳の状態を増進させることによって、学習能力、記憶力、集中力を促進させます。 Millbowerが指摘したように、ゆっくりとしたマイナーキーの音楽で誘発されたアルファ波脳状態は、計算したり、復習をする際に有益です。
多くの大学生が試験の準備をするのに望ましい状態です。」

と、「アルファ波オーディオを使った、刺激への反応に対するリラックス効果」の論文の中で、

ウィスコンシン大学マディソン校医学部の研究者が語っています。

 

このように、科学的な観点から見ても、集中したい時に音楽を聴くことは、

効果的な方法だと言えますね。

私自身、その効果を実感しています。

 

私は家では落ち着いた雰囲気の音楽を流して仕事をすることが多いです。

そうした曲を聴いていると、
それだけでリラックスでき、仕事にも集中できていることが多々あります。

また、仕事や勉強を始める前は、なかなか気が進まなくても、
好きな音楽を聴くと、
それだけでテンションが上がって、

「ちょっとやってみようかな」

という気分になることもあります。

ですから、集中したい時に音楽を聴くことは、
個人的に、とってもオススメです。

しかし、この場合、ポイントはその「聴き方」にあります。

次の章でその「聴き方」を具体的に見ていきましょう。

2、集中したい時はどうやって音楽を聴いたらいいの?

 

 

ここで問題です。

人間の集中力の限界って、何分くらいだと思いますか?

 

 

 

実は、人間の集中力は、「90分程度」と言われています。

(だから、大学の授業の1コマは90分単位なんですね!)

ただ、集中力の「波」は、15分単位でめぐってくると言われています。

ですから、この波に合わせて休憩をとったり、
気分転換をすることが効果的と言われています。

従って、何かに集中する際には、この「15分周期」に合わせて音楽を流し始めると効果的です。

例えば、休憩するときに、「リラックスできる曲」を流してみてください!

そして、目を閉じて周囲の環境から一瞬でも自分を切り離すことにより、頭を「休息モード」に切り替えることができます。これにより、少しの間頭を休め、そして、休憩から作業に戻るときに、

「ノリノリの曲」をかけてボルテージをあげることにより、自然と勉強や仕事に戻ることができます。
このような少しの工夫をするだけで、メリハリや「On」「Off」を自分で作り出すことができますよ!

 

3、集中したい時に聴くべき音楽って?

 

以上のようなタイミングをうまくつかって集中モードにしていくのが効果的ですが、

 

具体的にはどのような音楽を聴いたら良いのでしょうか。

 

例えば、先ほどもお伝えしたように、
アルファ波の発生を促す音楽は、
リラックスや集中力を高めると言われているので、オススメです。

このような曲を作業前や休憩中に聴くことにより、頭を急速に休めることですんなりと集中作業モードに入っていくことができるかと思います。

 

そのような「アルファ波の発生を促す歌声」の持ち主として、
ボーカルの堀澤麻衣子の声は、

順天堂大学 医学部病院の小林弘幸教授(自律神経研究の第一人者であり、「聞くだけで自律神経が整うCDブック」などのベストセラー作家)

からもお墨付きを頂いています。

小林教授が行なった臨床実験で、
堀澤麻衣子の歌を聴いた人のうち

「75%以上の人のアルファ波が上がり、リラックス状態になった」

という結果が出たのです。

※詳細は下記の記事をご覧下さい。
「倍音シンガー堀澤麻衣子の 涙が止まらない倍音力の秘密とは?」

​そんな「アルファ波の発生を促す歌声」として、
YouTubeで16万回以上再生された曲がこちらです。

Angel Stream(ギタリスト千代正行さんとのユニット)
「宇宙からの贈り物」
https://youtu.be/SXrStUvr1xI

 

このような曲を作業前や休憩中に聴くことにより、一瞬頭を休め、そして次の作業や勉強に入っていく。

これにより、あなたの作業効率もバッチリ上がっていくこと間違いなしです!

 

ぜひお試しくださいネ!

 

 

歌手・堀澤麻衣子の「音のくすり」を凝縮した「まいこレター」をお届けします!



ご登録者には、

堀澤麻衣子が長年歌い続けてきた名曲「アメージンググレイス」をプレゼントします。

また、月に一回の「まいこレター」では、堀澤麻衣子の最新の活動状況に加え、

・まいこレター限定!リハや本番での歌唱動画を視聴可能!

・教会や美術館などでのライブ情報についてどこよりも早く入手可能!

・堀澤麻衣子のプライベート写真を公開!

・堀澤麻衣子音楽事務所のスタッフが登場!

などなど、表舞台だけではなく、裏の場面まで見ることができるレターを配信しています。

月に一回、気合を入れて、音楽事務所のスタッフ・アンジーが作成、配信しています。

読むだけで元気になれるまいこレター。

ご登録は以下よりお願いします!

 

 

まいこレターへの登録はこちらから

コメントを残す

*